親父にいつも言われた「若い時の苦労は買うてでもせい!」

こんにちは!女性向けホームページ制作R-webのウェブデザイナー森光です♪
私が親父にいつも言われてた言葉で、一番記憶に残ってるので
「若い時の苦労は買うてでもせい!」というのがあります。
大阪弁なんで、、正確には「若い時の苦労は買ってでもせよ」ですけどね~。
しんどい事にぶちあった時とか、ただ愚痴を聞いて欲しいだけやのに、ちょっと文句言うてると・・・
「おまえは修行が足りん!若い時の苦労は買うてでもせい!って言うてな・・・」って始まるねん。
親がいつも口にしてた言葉って、ホント記憶にすり込まれるもんやね。
そん時は、「誰も若いうちから苦労なんかしたないわ!あほちゃうか!」って思ってたけど、だんだん歳を重ねて(歳を取ったとは言わへんで)行くうちに、その言葉の意味が理解できるようになってきたような気がする。
色んな起業家の方などと、HP制作を通してお会いする機会もあったりするわけだが、皆さん「さらっ」と苦労した事なんかを口にしはる。それも結構壮絶だったりする。聞いてるこっちが涙が出そうになってもうたり。
共通している事は、苦労した分、乗り越えた強さはハンパないって事。
めちゃめちゃ前向きで、後ろなんか振り返らへんし、失敗することを恐れない。
私も「苦労してきたね~・・・」って言われる事もあるけど、その時その時で必死やったから自分ではそんなに苦労してきたとは思ってないんだな。結構いい加減で「何とかなるわ~」って思ってきたからね(^^ゞ
ただ、未だに忘れらないのは深夜のベランダから覗きこんだ時の景色。(当時12階に住んでいた)
吸い込まれそうになった藍色というか、深い深いブルーの闇。
飛び降りようとは思わんかったけど、その当時本当に寝てくれない我が子の育児で疲れきって、このまま吸い込まれたら一生寝れるかな・・とか思った記憶はある。
1年あまり、4時間以上続けて寝る事ができんかったから本当におかしくなってたんやと思う。
その時に比べたら、今の私は寝れるだけマシやなって思うかな。
仕事がある事もありがたい!
子どもを育てる事で苦労もしてきたけど、その分感動する事もいっぱいあったし。
「子育て&仕事」の両立は大変やけど”頑張る女性”は世の中にはいっぱいいてる。
母のパワーは偉大やと、自分が親になって改めて気付いたな。
と言う事で、これからもR-webは「頑張る女性」を応援して行きます!!
にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA