どうやったらWEBデザイナーになれますか?(第2弾)

こんにちは!女性向けホームページ制作R-webのウェブデザイナー森光です♪
以前にどうやったらWEBデザイナーになれますか?という記事を書いたのですが、ありがたい事に結構読んでいただいてるみたいで、コメントやメールでご感想をちょこちょこいただきます。

今日はその続編というか・・・
ホームページを作れるようになったからと言って、「今日からWEBデザイナーです!」と名乗り、更にはがんがんお仕事の依頼が舞い込むわけでもないと思うのです。

高卒の普通の主婦だった私が(笑)、現在ありがたくお仕事をいただけるようになるまで、何をしてきたのか書いてみたいと思います!
※結構ハードやで!(笑)

何の知識も全くない、30歳のただの主婦だった(子ども3人)

時は今から13年前。まずはパソコンを買う所から始まるのである。
OL時代に多少はパソコンというか、機械に触ったりした事はあったけど、ロータス1.2.3や一太郎、ワープロぐらいしか触った事なかったし、Windowsって何?エクセル・ワードって何?インターネット?それって美味しいの?
そんな所からのスタートやったよ(笑)

当時、パソコンと言えばそれはそれは高価なもの!(20万位するようなのしかなかった)
へそくりもなく、途方に暮れた私は身の回りの物をとりあえずフリマに出店して、家のもんを売りまくってお金を作るのである!(笑)
この時6歳・3歳・0歳の子ども達がいてて、実家も遠いし、長男喘息、次男アトピー、プラス産まれたての乳飲み子の長女を抱えて、絶対に絶対に外に働きに行く事が不可能やったからなぁ。。。

フリマで売れる物を売って、そして小金を手に入れ、弟の家に行って(コイツがパソコンを持ってた!)オークションで埼玉県かどっかの人から中古のパソコンを安くで落札してもらって、念願のパソコンを手に入れたのだ。

次の目標 デジカメを買って、パソコンを買い替える!

ようやく手に入れたパソコンで、自分なりに今度はフリマより効率的そうなオークションに出品してみる。
まぁ、ここでは割愛するけど、あの手この手で色んなものを売って(笑)、少しずつお金を貯め、電気屋さんでちゃんとした新品のそれも”憧れの”液晶モニターのパソコンと150万画素のデジカメをGETするのである!

右も左も分からんなりに、電話回線のプロバイダ料金だけで月々¥15,000ほどもかかる通信費用に悩みながら、子育ての傍らに地道にやっていたと思いますわ。(笑)

ひたすら本で勉強してホームページを作ってみた

きっかけはホームページビルダーから。
友達に教えてもらって、何か面白そう!と思ってホームページというものを作ってみた。
その時遊んでいたネット関係の人達との交流の場に掲示板を作ったり、画像を作ったりしているうちに、ちょこっとした文字だけのホームページだけでは飽き足らずに、画像加工やイラストを描きたいな~・・・なんて思って、画像作成にハマって行く。

そしたらそれが思いのほか楽しくて、どんどん自分のホームページ用の素材を作りまくっていたのが、いつしか「素材屋さんやるで!!」と、フリー素材 blue-greenというサイトを作って公開してしまうという、怖いもの知らずな行動に(笑)
※今でも、このサイトはたまに更新してるねんけど、あまり更新できんくて、すんません・・・・(^^ゞ

作って色々と更新しているうちに、制作会社からお声がかかった

その趣味のサイトを見た、とある制作会社さんから「外注として、お仕事しませんか?」というメールが、ある日突然来た。
こんな私で良かったら・・・と、思って、「もちろんやらせていただきます!!」って、意気込んだのは良かったけど・・・・

最初は無料奉仕から(笑)
今考えるととんでもないような物しか作れないのに、当たり前よねって感じ。
大量の2~30ページのコーディングが、金曜の夜に来て月曜の朝までとか、普通にやってたよ。
(※結構安い値段でね・・・)

でも、当時の私はこんな自分でもお仕事が出来るだけで嬉しかったと思う!

働きに出たりもした

そうこうしているうちに、一番下の子が幼稚園入園とともに外で働いてみたい!!という欲求にかられて、無謀にも「WEBデザイナー募集」というものに応募してしまうのだ。(笑)

どうせブランクあるし外で働くなんて無理やろ!って思ってたけど週3回で9時~2時頃まででもOKという話で、気軽に応募してみたら、採用されてしまった(^^ゞ

まぁ、蓋をあけてみれば色々あったけど・・・結局家に持ち帰って仕事するような事もあったけど、そこで色々な事を学べたと思うわ。

本格的に外注として仕事をもらう為にひたすら応募!応募!作りまくりの日々

週3のバイトに行きながら、更に自宅でも仕事したいと思う貪欲な私は(笑) 外注デザイナー募集というのに、結構沢山応募しまくっていたのである。出来れば、週3のバイトもやめて、出来るだけ自宅で仕事したいと思ってたから。

外注先が1つしかなかったら、いつ仕事が来るか分からないし、それこそ来ないかもしれないし・・・
この時期はどんな所からでもどんな値段でもやりまっせ!的な、それが楽しい時期やったしね。

カンプデザイン、20回修正とか(笑) トップページデザインとコーディングで1万円とか、今ではありえんような内容の仕事もやってました。
でも、当時の自分の力はその程度しかなかったと思うし、自分で仕事を取る事が出来なかったらねぇ。。。(笑)
1人でやってく自信もなかったし。

とにかく、制作会社さんから言われた通りに納期を守り、デザインのダメ出しにも耐え、ホームページを作って作って作りまくる日々やった。
制作会社さんによって、仕様書なんかも違うし色んな所の仕事をしたおかげで色んな勉強にもなった。

自分でもやってみたい!やってやろうじゃないの!

そんなこんなで外注デザイナーとしてWEBサイトを作りまくる日々を送っていたが、ただ言われた通りに作るだけじゃなくて、「こんな風にしたら、もっとお客さんに喜んでもらえるのに~~!」とか、「私に直接依頼してくれる人がもしいたら、制作会社より安い値段で出来るのに~!」とか、いつしか生意気にもそんな風に思うようになって行った。

この時にはもう、100サイト以上は軽く作っていた思うし、そこそこ自分流のやり方や自信も芽生えていたんかな?
(言っておくが、まだそんなに大したもんを作れていた訳ではない!そして今でも・・・w)

勘違いしている私は友人に声を掛けて、無謀にも制作会社として看板を上げるという行為に(笑)
そこから、直にお客さんと話をして一緒にサイトを作って作って作りまくるという日々がまた始まる。

ただ、この時は外注じゃなくて直接お客さんとお話出来る事で、同じサイト制作でもすごく楽しかったし、それは今でも一緒(*^_^*)
まぁ、その後色々あって1人でイチから出直しする形で、このR-webを立ち上げたのが2011年。2年前ですな。

無謀でも何でもやってみりゃ何とかなる!

ここまで来た道のりは、決して楽ではなかったかもしれんけど・・・
「子ども達の側に居て働く!」というかそれしか選択肢がなくて、結局この仕事になったような気がする。
でも何が何でも絶対働いてやる!!ってそれしか考えてなかったなぁ。当時は。
そして気が付けばいつの間にかというか、少しずつ、ちょっとずつ、亀の歩みみたいやったけど、もう10年近く・・・(笑)
美術系の学校に行ったわけでもなく、何も、ほんとに何もない所からのスタートでもやめずに続けていたら、何とかなるものかもしれない!

私が「起業する女性を応援する!」というスタンスの根底には、こういう働きづらい環境にあった自分がいたからやと思います。
ちょっと出かけるだけでも前日から晩御飯の仕込みをしたり、主婦は色々と大変です・・・
今は朝は5:30に起きて弁当作ったり、大家族の我が家では洗濯は毎日8キロの洗濯機で2回。
土日は少年野球やら、ミニバスやら、子ども達の部活の応援や、はたまたどの子かで毎年のように当たるPTAの役員などなど。
主婦って案外色々とやる事が多いのも事実。

男の人は好きなだけ仕事に打ち込めていいなって、ちょっと羨ましいです(^^ゞ
(もちろん、そうじゃない男の人もいてるけどね)

こんな環境でも、無謀でも、、、やってみれば何とかなるもんです。
なかかなか一歩を踏み出せない人も多いと思うけど、30過ぎてからのド素人でも、お母ちゃんでも、やって行けてるんやから・・・

どうやったらWEBデザイナーになれますか?の答えは・・・

「本当になりたいと思ったらなれます!」かな?
お!ちょっとカッコイイ事、言うてもうたやん!?(笑)

もし、この記事を読んで「頑張ろう!」って思う人が1人でも居てたらいーなー・・・なーんて思いつつ・・・
これからもお客様の為に色んな提案ができる自分になりたいので、スキルをもっともっと上げて行かなくちゃいけないなと思う日々でございます。。。。

まだまだ勉強中・・・いつになっても終わらんわ(笑)ってか、追いつくことはないやろね(笑)
にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

関連記事

  1. ホームページを公開したからって、次の日からどんどん問い合わせが来るもの…

  2. 「好きだから」・・・それだけで決めていい?

  3. 制作会社ってどうやって選べばいい?

  4. ホームページを作らない方が良い場合もある

    ホームページを作らない方が良い場合もある

  5. ホームページ・ビルダー17はここがすごい!これは買い替え時?

  6. 電話営業してくる制作会社ってどうなんでしょ?

コメント

    • みえ
    • 2015年 10月 31日

    現在、専業主婦やりつつwebデザイナーとして仕事ができるよう勉強中のものです!この記事をみとモチベーションがあがりました!感謝します(^^)まだ仕事としてはじめる前は、大体一日にどのくらい勉強されていましたか?良かったら参考にさせてください!

    • みえさん、こんばんは。コメントありがとうございます(*^_^*) webデザイナー志望なのですね。

      仕事として始める前は・・・勉強というか、自分のサイトを立ち上げて色々更新したりしていました。アクセス解析を付けて(当時はcgiだった)どうやった
      らもっと集客出来るようになるかとか、PhotoshopやIllustratorで画像を作ってみたり。一日どれ位というより、出来る時に出来る限りや
      るという感じでしたかね(^^ゞ

      (子どもが病気がちだったので、出来ない時は全く出来ないww)

      すみません。10年以上前の事であまり覚えてなくて。

      勉強というよりも、サイトを立ち上げてどんどん更新しまくる事が一番の近道だと思いますよ~。頑張って下さい!!応援しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. WordPressのバックアップ
  2. 女性起業家の方へ
  3. 2016.05.4

    至福の時間

アーカイブ

制作実績一覧

  1. 12starz
  2. SOARist
  3. ダンスウェア ララック様
  4. デジタルイースト
  5. 西表島 シュノーケル・カヌーツアーcrossriver
  6. ハミング
  7. hearty
  8. An Rire
  9. スタートアップ