なぜこの仕事をしているのか?を考えてみる

女性起業家の方へ

こんにちは。女性向けホームページ制作 R-web の森光です。
R-webは2011年5月2日に法人登記をしてから6年という月日が経過し、2017年5月2日で7年目を迎えることが出来ました。
フリーランスの時期から数えると15年目になります。
今まで、支えて下さった皆様には本当に感謝しています。ありがとうございます。
さて、本日は先日の打ち合わせでお客様に「なぜ、この仕事をしているのですか?」と聞かれたので、少しそのお話しをしてみたいと思います。

※2013年に「どうやったらWEBデザイナーになれますか?(第2段)」に詳しく書いていますので、その進化版的に。

まず最初に私は「キラキラ起業女子・ママ起業」など・・・の言葉が好きではない

最初から、きっつい言い方かな?ごめんね(笑)
何かね・・・ある程度の年齢の女性が、自分達の事を「女子・女子」言うのが好きじゃないのかも。

ぶっちゃけ、自分なんか50前のおばはんなので、自分を自ら「女子」とはよう言わん・・・

「女子」って「女の子」って意味だと思うし、本来10代限定なんだと思う。
「女子」って付けてもOKなのは「女子トイレ」とか「女子プロレスラー」ぐらいしか思いつかん。

まぁ、マーケティング的に「女子会コース」とかっていう分かりやすいメニュー作ったりするのは分かるのだが。
40代とか50代の女性が集まって飲んでたら、それっていわゆる「婦人会」!?って言うんちゃいますかね・・・

で、その「キラキラ起業女子」とかって言葉が好きではない理由。

  • 起業女子セミナーに参加してる私ってキラキラしてる!
  • 起業女子の自分って、他の皆とは違うようでキラキラしてる!
  • 高級なホテルで贅沢なお茶会をしている私ってキラキラしてる!
  • キラキラしている仲間に囲まれてる私ってキラキラしてる!

それだけで、満足してる人は何か違うかも・・・と思うのよね。

そういう考え方もあって良いと思うので、別にそれを否定はしません。
それを「ウリ」にして、成立するビジネスもあると思うし。

起業する事は「起業する自分」をアピールする事ではなく、売上を上げる事だと私は思ってます。
そのために、「キラキラ演出」をするのは意味があるし、それで売り上げが上がるならやる。
起業に男も女も関係ない。が、女性ならではの戦法もあるのは確か。

ただ、「お客様の希望を叶える」というのはどの業種も同じだと思うのです。
そこには、自己満足は必要ないかな?って思う。

真剣に何かに取り組んでいたら、なりふり構わず髪振り乱してますよ~

すごく美人で成功されてて・・・って方がお客さんでもいてます。
見た目はすごく優雅でエレガントで。(でも話してみると、中身はまるで「おっさん」で気が合います!w)
でも、今までの人生は壮絶だったとか、ある程度の規模になるまでは必至でやってきたから「今」があるわけで。
誰でもいきなり、あの場所へは行けると思わない。

その方達は、今まで何年もかけて真剣に取り組んで来たからこそ、実績を積み、経験値を上げ、そして内面からきらめくものが滲み出ているように思う。
何よりその仕事が好きだったり、楽しんでやっているようにも見えるんだな。

そういう時期があってこその「今」を見て、自分もすぐに、そして簡単にそうなれると思うのは、ちょっと違うような気がする。
早く自分もそうなりたいと思って日々コツコツと地味な作業をするしかない。

昭和スタイルと批判されるかもしれないが

努力とか苦労とか、そんなの今時流行らない。今はそんな時代じゃないと言われればそれまで。
それでもやっぱり、「起業」という字を掲げて何かをやるなら・・・

真剣に取り組んで自分のスキルを磨いたり、何か強みを作るしかないと思う。

別に、キラキラしなくてもいいんだと思う。というか、無理にキラキラに見せる必要はないのだと思う。
(私は作業してる時はすっぴんジャージ姿やしね。)

例え3万円でも5万円でも、何か自分で売り上げる事が出来れば「起業」なんじゃないかな?
そこから、それをどう広げて行くか。
今は無理でも、今すぐに大きな事が出来なくても、小さなことをコツコツ積み重ねて行く事と、勉強し続ける事が大事かな?と思う。

私は技術的な分野では、本当にまだまだ勉強不足でいつまでたっても追いつけない。
自分のブログもロクに更新出来てない。
人様にあーだこーだ言える身分ではない。

でも、子ども達が大事。何より子ども達の側にいながら働きたい!というスタイルを貫いて来れたのは、協力してくれる仲間がいたり、お客様に支えられて来たからです。

でも、やっぱりこの仕事が好きだから・・?なのかもしれない

「なぜこの仕事をしているか」・・・
最終的な答えはやっぱり「この仕事が好きだから」かもしれない。

でも別に他の仕事でも良かったかもしれない。
もし他の仕事をやっていたなら、その仕事が好きになっていたかもしれない。
結果として続いているのはただのラッキーかもしれない。

答えは見つからず。良く分からないのが本音。
でも、他の仕事を今現在していないのは、今の仕事のおかげなのかな?

私にお仕事を与えてくれる方がいる以上、精一杯お応えする。
なので、これからも続ける!

以上です!!

という事で、7周年を迎えたR-webを皆様これからも宜しくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 デザインブログ Webデザインへ

関連記事

  1. おもてなし

    おもてなしの気持ち

  2. アメブロ商用利用禁止の規約変更について(一応対応策も)

  3. 独立起業して成功する確率

  4. 今年もよろしくお願い致します!!

  5. 自分の武器は何ですか?~自分自身の強みを持つということ~

  6. 検索エンジンで1位に!それは実は違うかも・・・本当の順位を見る方法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 「雑誌取材」や「TV番組取材」という名目の広告営業にご注意!
  2. フリーランスに必要な「稼ぎ力」「継続力」を身につける
  3. ブログって何をどう書いたらいい?
  4. ホームページ・ブログ・SNS それぞれの特徴と役割そして使い分け

アーカイブ

制作実績一覧

  1. まごころ本舗様
  2. アロマ時間
  3. 芦屋気功療法院
  4. ホメオスタジア 敏感肌・乾燥肌用クレンジング&洗願ジェル
  5. office-aki
  6. looplus 神戸の不動産買取・売却・リフォーム
  7. 12starz
  8. SOARist
  9. ダンスウェア ララック様