スマートフォン(レスポンシブ)対応のGoogleMap

WordPressでレスポンシブデザインの場合にGoogle Mapをそのまま貼りつけると、<iframe>タグで幅と高さを指定しているので、スマホだと幅がはみ出てしまい、上手く表示されません!

このプラグインは、簡単なショートコードでGoogle Mapを挿入できて、しかも余計な機能がないので使いやすい!

WordPressプラグインSimple Map
Simple Map

こちらの作者様のサイトで詳しい説明があります。

使い方

プラグインをインストールして有効にするだけ!
あとはショートコードで住所を入れるだけ!

[map addr="東京都千代田区永田町1-7"]

高さと幅も指定可能

<pre>[map addr="東京都千代田区永田町1-7" width="400px" height="300px"]

その他の指定方法もあります。

関連記事

  1. JetPack タイルギャラリーの使い方

  2. WordPress標準搭載のギャラリー機能でギャラリーを作成する

  3. Jetpack スライドショーの背景色を変更する

  4. ロリポップで「不正なアクセスを検知いたしました」とメールが来てWord…

  5. WordPressのプラグイン「Contact Form 7」で画像を…

  6. 2013.7.13 WordBench 神戸 「お気に入りのテーマを見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最近の記事

  1. 「雑誌取材」や「TV番組取材」という名目の広告営業にご注意!
  2. フリーランスに必要な「稼ぎ力」「継続力」を身につける
  3. ブログって何をどう書いたらいい?
  4. ホームページ・ブログ・SNS それぞれの特徴と役割そして使い分け

アーカイブ

制作実績一覧

  1. アトリエブルームーン
  2. 美コンシャス 沖縄宜野湾店
  3. REAL HOME
  4. 阪神補聴器センター
  5. バレエスタジオ  ステラ
  6. 大阪京橋のエステサロン Will
  7. 今治タオルのエステローブ Will
  8. ホームページ制作実績 保育園
  9. まごころ本舗様